自己発見ツール

「今月のテーマ」が私をつくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

目標管理術シリーズ、今回は毎月の目標づくりについてです。

自分と向き合うための目標管理術はこちら
3年分の目標と各年のテーマづくり
②1か月のテーマづくりとふり返り (←今回!)
1週間のテーマづくりとふり返り
1週間・1日のできたことを内省

過去記事で1か月の計画・ふり返りはさらっと書いていましたが、
1週間と1年のふり返りの間には、これまた膨大な時間の隔たりがあります(笑)
日々の暮らしを精いっぱい生きる私たちにとって、
「1か月を捉えること」は、もはや潜在意識に近いものです。
だからこそ新たな気づきがあったり、自分の方向性を確認するのに、とても大事なんですね。
なので、私は1か月のふり返りが1番ワクワクします♡(変態)

 ⇓1年の目標づくりはこちらをチェック!

3年間で実現させたいことは?夢を計画に変えよう

では1か月の流れを紹介します。

1.月ごとのテーマ、実現したいこと

今年の目標をクリアするまでには、いくつかのステップがあります。
明日すぐに転職できたり、結婚できたりするわけではないので、
スケジュール的にやっておきたいことを考えてみましょう。

「9月頃に転職できるよう、1月中に転職先にコンタクトして、2月には決めたい」
「年内に入籍できるよう、身内への紹介と式の準備をしたい」
「夏までに5kgダイエットしたい」

12か月分に細分化しなくてもOK。
3月まで・9月までなど、半年のうちにやりたいことでも大丈夫です。
1年のなかで、ざっくりしたマイルストーンを置いていきましょう。

例)もし3つとも叶えたいなら

今年の目標 1月 2月 3月 4月
○○へ転職する 転職先へアポ 転職先と面談 会社へ転職の相談 仕事の引継ぎ開始
年内に入籍する 身内へ結婚の相談     式場の見学
5kgダイエット 体重を記録する 専門家に相談する 飲みは1次会まで  

2.今月の行動、やりたいこと

次に1か月ごとに見ていきましょう。
目標がいくつかあった場合、毎月何かしらTODOが出てきます。
3月は年度末の仕事の片づけ、4月には職場や学校のスタートなど、
毎月注力したいテーマが変わってくることを意識しましょう。

もしTODOが少ない月があったら、メンテナンスや振り返りをするのがおすすめです。
特に疲れの出やすい5月には、ボディケアの予定を入れてみたり、
6月・9月には、半年を振り返るのにぴったりな時期です。
(振り返りについては、後ほどかきます)

3.週のテーマづくり→1週/1日の内省→翌週のテーマづくり

日々生活していると、今日のことで精いっぱいなんですよね。
今月のテーマなんてうっかり忘れがち。
「今週はこれをする」「今日これできたな」くらいなら、なんとか考えられるかと思います。
日々感じたこと、今週考えたことをメモしておけば、1か月振り返るのが楽になります。

 ⇓日々のライフログはこちらでまとめています。

「できたことノート」で、できる自分を受け入れよう

 

スマホアプリ「リズムケア」で心身のリズムをつかもう

そして1週間が経ったら、今週のふり返りと来週の目標づくりをします。

達成できない目標は「何をいつやるのか?」を明確に!

4.今月のやりたいことがクリアできたか

毎日のスケジュールをこなしていると、視野やミクロになっていきます。
そこで月末になったら、今月はどんな1か月だったか振り返ってみましょう。
今月の目標がクリアできたか、やってみてどう感じたか、来月はどうできるといいのか…

1か月というマクロ視点での振り返りは、
日々意識できていなかった、自分の成長や変化と向き合うチャンスです。
できたことノートの内省の4ポイントに沿って内省できると、
より1か月の自分の状態を把握できます。
もし時間のない場合は、毎月の目標をクリアできたか 〇・△・×でチェックするだけでもOK。

きっと「これはできてたんだ!」「あ、忘れてたけど、長い目で見たらこれ大事だった」というポイントがあるでしょう。
意外な気づきが多いので、私は1か月のふり返りが1番好きな時間です。
この時に今月の収支をまとめたり、月サイクルで体調のログをつけたりするのも、相性ばっちりです。

こうして最初に立てた毎月の目標を行動すれば、
今月のできたこと、成長したこと、やり遂げたことの記録になっていくのです。
また実際にやってみて、大きな疲れや違和感があったら、
方向性を見直したり、新たな目標を立ててみてください。
「なりたい自分」と「ここちよい自分」、どっちも大事です。

5.ハックとしてまとめる

ここは応用編ですが、今月のできたことをSNSやブログにまとめるのがオススメです。
「〇〇をやってみたら××だったから、□□がおすすめ」といった情報は、
あなたが日々もがきながら考えた仮説(目標)と結果(振り返り)であり、
同じ課題や志をもつ人にとって、役立ったり参考になったりします。

私もtwitterで、毎週・毎月のできたことをライフハックとして呟いています。
いろんな人が日々を生きやすくなるハックを一緒に共有していきましょう!

  ⇓1か月のふり返りから1つをハック化

6.来月の目標をチェック

最後に、あらかじめ立てた来月の目標を把握しましょう。
もし、今月できずにリスケした目標があればいっしょに追加してくださいね。

目標は、行動すればスケジュールになります。
こなしてきたスケジュールは、自分の経験になります。
自ら検証した経験は、ふりかえれば自分の実績となり、なりたい自分をつくっていきます。

流れを詳しく解説すると、やることがたくさんありそうだなーと思われたかもしれませんが、
慣れれば1時間くらいでできます!
あとは、どこまで簡略化したり深堀するかで、時間を調整できます。

月末のお休み、たった1時間でも、自分と向き合ってみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブログ更新はTwitterでお知らせします!

コメントを残す

*

CAPTCHA